2013年05月31日

1/35 50口径6砲身ミニガン

CA3I0112.jpg

HGUCアレックスのガトリングガン基部と1mmプラ棒、MSGのガトリングの最小パーツででっちあげ。

いずれ61式の車載機銃になる予定。


CA3I0114.jpg

 1/35アメリカ兵と。

こんなもんでしょうか。 ちょっと大きすぎ?


何時もだったら10回くらい失敗してから形になるのに、今回は一発でOK。

なのでどこかおかしいんじゃないかとヒヤヒヤしています。

明日あたり壊れてるんじゃなかろうか・・・
posted by 鬼火 at 23:08| Comment(0) | 日記

2013年05月30日

続61式色々

CA3I0118.jpg


CA3I0117.jpg


CA3I0119.jpg


梅雨に入り塗装が進まなくなったので、合わせる兵士を弄ってみたり。

モニタに風景を写して上手く撮れば、簡易ジオラマになるんじゃないかと試してみたり。

良い感じになりそうだけど23インチではちょっと足りないかも知れません。




PAP_0120.jpg

運の良い事に3台目が格安で手に入ったので、ほぼ同じ仕様でもう1台。

リング回りのブロック装甲を片面4つから5つに。

排気筒にAC武器セットの余りを装甲っぽく。

正面装甲にもパネルラインに合わせてメルカバ風増加装甲を。

側面に比べてかなり薄いですが、きっとガンダリウム板なんでしょう。

イグルー劇中の61式は砲塔や側面、ターレットリング回りの被弾で砕けてる印象が強く

バズーカ以外で正面装甲を撃ち抜かれた描写がない(?)ので、正面は意外と優秀なのかもしれません。

まあでもあるに越した事はないよね という事で。

posted by 鬼火 at 00:53| Comment(0) | 61式戦車5型