2013年12月31日

MG Ex-Sガンダム 2号機

今年も年内完成できませんでした。

今年の前半は61式戦車とTR-6の足ばかり作ってたから仕方ないね()

で、進捗

P1020047.jpg

HGUCの頭に旧キットの後頭部を移植。4mmほど後頭部の延長も兼ねる。

頭部頬スリット開口。

MGの首を落としてHGUCの首回りを載せる。

胸部装甲を角ばった形に。

肩フレームとショルダージャケットを自作。

下腕の6角形を2.5mmほどマシマシ。

太腿を1cm延長、左右に1.5mmづつ計3mm幅増。

脹脛下の増加ユニットを5mmか6mm幅増。

脛装甲を足首に掛かるくらいまで延長。

つま先は目分量で延長。

腰の主翼と尾翼を自作、大型化。

写ってない物もありますが、ブースターも含め本体の大きなパーツはほぼ出来てきた所。

しかし細かい部分が失敗ばかりで進みません。

1/35 アチザリットも店頭に並び出したようで、しかも1月には61式5型が再販。

61式IFVの完成もまだですが、再販されるなら買っておかないと・・・

次は61式3型あたりを妄想してみましょうかね。

また完成が遅れそう・・・
posted by 鬼火 at 01:42| Comment(0) | Ex-Sガンダム

2013年12月29日

1/35 61式戦車5型をIFVにしてみるA

Ex-S共々、寒くなってきたり年末でややこしかったりで余り進んでいません。

とりあえず進捗どうですか ということで


P1020044.jpg

ホバートラックの屋根に車長用のキューポラを設置。

元々あったハッチを除去し、ティーガーのキューポラが入るよう穴を開けて取り付けています。

ところで「しゃちょう」って打ち込んで変換すると変換候補が「社長」だけなのな何故でしょうね。


P1020036.jpg

歩兵戦闘車と言う事で、内部もそこそこ作っています。

右上の首なしさんが座ってるのが車長席で、上記のキューポラの真下になります。

左のは操縦席の後ろの小隊長席?になります。

左右の長椅子はもうちょっと伸ばす予定。


P1020040.jpg

床はプラ板にプラストラクトのダイヤモンドパターンを貼り付け。

内装はホバートラックを流用すると言ったな?

アレは嘘だ。


P1020037.jpg


後部ハッチまわり。結構 塊 って感じになりました。

ホバートラックから流用出来たのは、ハッチの操作盤だけでした。


P1020038.jpg

取り付けたところ。

まあまあ良い具合に繋がってるんじゃないでしょうか。 多分。



車内が余り広すぎるのも難なので、ちょいと狭く。

壁の中に水や食料、その他一式を詰め込んでる感じです。

車体サイズに対して兵員室の幅が小さいように見えますが、これでもM113より広かったりします。

幅は無いですが、奥行きがあるので片面8名、中央席とあわせて17名ほど乗れそうです。


posted by 鬼火 at 01:41| Comment(0) | 61式戦車5型

2013年12月07日

1/35 61式戦車5型をIFVにしてみる@

1/35の61式戦車5型を歩兵戦闘車へと改造してみます。

仮組後放置してたホバートラックが砕けてしまったので、それの亡骸を使います。


001_02.jpg

ホバートラックの操縦席から後ろ、機関砲から空調?のブロックまでを切り出し、前後逆にして61に被せます。


001_01.jpg


後部ハッチは61式の観音開きハッチからホバートラックの物を使用

と思っていましたが、そのままだと狭すぎるように思えたので幅増。


002_03.jpg

002_02.jpg

しかし上手く行かなかったのでプラ板でハッチを自作。

元のハッチより縦横共に大きくなっています。

これならフル装備の歩兵でも楽に乗降できそうです。



002_01.jpg


天井部分は61式の兵員室のデザインそのままに、ホバートラックの構造物と丈を合わしています。

左右に荷物ラックつけるのもいいかもしれません。


002_04.jpg


兵員室内部はホバートラックの荷台の床と壁を流用。

そのままだと電車並に横幅広くなるので狭くしようかなと。

座席と壁を操縦席後ろまで延長したら、15、6人乗れそうな感じです。

IFVで歩兵10人以上搭載というのもやり過ぎに思えますが、61式の巨体なら出来ん事無い・・・かもしれません。
posted by 鬼火 at 22:11| Comment(0) | 61式戦車5型