2015年05月13日

1/35 74式戦車 改 のまとめ

2014年12月末に突然タミヤの74式戦車を買いまして、年末モデリングとして近代化改修を施す事になりました。

61式5型に慣れた身にとってはとても小さくて新鮮な戦車でした。

2014_12_23.jpg

とりあえず120mm砲装備。

砲手サイトの大型化。

砲手サイトが大きくなったので車長キューポラも嵩上げ。

この時点でキューポラにRWSを載せるか否か悩んでいます。

2014_12_29.jpg

装填手サイトも大型化。

6mm幅x2mm厚のプラ棒でリアクティブアーマーを製作。

装填主ハッチ横に機銃マウントを、操縦手ペリスコープに足場を追加。

2014_12_30.jpg

防盾を曲面から直線的に変更。

パトレイバー2の74式改を参考にしつつオリジナルです。

2014_12_30_01.jpg

リアクティブアーマーの上下端に薄いプラ板張って飾りつけ。

年末はこれで満足して暖かくなって塗装できるようになるまで眠る筈でした。


しかし暖かくなって来てから、やはりキューポラも近代化しようという気分になり

2015_03_12_02.jpg

元のキューポラ形状に合わせつつ、近代的なペリスコープ6個型にします。

2015_04_08_01.jpg

サークルカッターで1mm厚のリングを作り・・・

2015_04_08_02.jpg

ペリスコープの内側に貼ります。

2015_04_08_03.jpg

2015_04_08_04.jpg

0.5mm板でC型リングを作り、M2用のマウントを作ります。

2015_04_08_06.jpg

これらを砲塔に載せるとこんな感じ。

2015_03_25_03.jpg

2015_03_25_01.jpg

キューポラ作っているとリアクティブアーマーも作り直したくなったので作り直します。

2015_03_25_02.jpg

曲面砲塔に直線アーマーはこんな具合に付けています。

面倒くさいけど超簡単。 メンドクサイけど。

2015_04_10_01.jpg
 
砲手サイトに日サシとカバーを、防盾に同軸機銃を追加。

2015_04_10_03.jpg
 
同軸M2の下にレーザー検知器を。

2015_04_15_01.jpg

2015_04_15_02.jpg

ゴムパッド付履帯にしたかったのでレオパルト1の履帯を拝借。

そのままでは付けれないので起動輪もレオ1から拝借しています。

2015_04_16_02.jpg

リアクティブアーマーの4隅にリベット打ち。

2014_04_13.jpg

荷物籠と手摺りも増設します。

2015_04_17_02.jpg

サイドスカートも装備して・・・

2015_04_17_01.jpg

全部載せるとこんな感じ。

2015_04_20_03.jpg

ペリスコープは縁無しで偏光シール張って誤魔化そうと思っていたのですが、やはり縁有の物にしました。

2015_04_20_02.jpg

ペリスコープ内側のリングも収まりが良いように6角形に。

2015_04_20_01.jpg

いいかんじ。

2015_04_23_01.jpg

スプレーと筆で基本塗装。

2015_04_23_03.jpg

リベットも埋まらず良い具合。

2015_04_23_04.jpg

車長も防弾チョッキを着せて近代化します。

2015_04_24_03.jpg

2015_04_24_04.jpg

バフを塗したり黒でウォッシングしたりします。


ツヅク
【74式戦車の最新記事】
posted by 鬼火 at 22:13| Comment(0) | 74式戦車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: